奥会津は福島県の南西部、新潟・群馬・栃木と県境を接する日本でも有数の豪雪地帯で、平地でも所により3mを超える積雪量も稀ではありません。四季の移り変わりはハッキリとしており、冬の間大量に降る雪が、地形や自然環境を形作っていると言えます。特に尾瀬を源に流れる「只見川」流域は、点在するダムに塞き止められた「只見川」と、周囲を取り囲む急峻な山々との対比が、季節の変化と相まって、この地域独特の雰囲気を醸し出しています。
奥会津
※ブラウザがSafari環境等で文字化けする方は、
”表示→テキストエンコーディング→日本語(shift JIS)”を試してみて下さい!