題名  冬の黄昏(只見川)
撮影地  只見町
使用機材  FA4*5 125mm(6*12相当) E100VS
会津塩沢の辺り、只見川越しに蒲生岳と浅草岳を望むこの場所は
私の好きな場所の一つ。中央の蒲生岳は、標高千mにも満たないながら、
反対側から見る急峻な山容に、只見のマッターホルンと呼ばれる。